アーバンライフ神楽坂

arbanhaits.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春のイベント 2018 神楽坂

桜の季節です。
神楽坂では、3月25日にさくら祭りが企画されています。
コボちゃんが大活躍。
b0138581_17182143.jpg
靖国神社ではさくらまつりと奉納大相撲が開催。
b0138581_21545289.jpg
4月14日には新宿区の地域文化財として認定された「神楽坂をどり」がお披露目されます。
b0138581_21550310.jpg


[PR]
by ab_yamamoto | 2018-03-20 21:53 | 神楽坂および付近のイベント | Comments(0)

食彩一番

神楽坂3丁目、毘沙門天の左横の路地にある居酒屋さん。
海鮮料理の美味しいお店です。

b0138581_17083949.jpg

平日のランチは土日祝日に比べてシンプルです。
みんな千円前後でボリュームあり。
まずは大きめの器に入ったサラダが供されます。
ちょっと珍しい赤芯大根と紫キャベツのカイワレ菜がいい感じ。
b0138581_20153635.jpg
小鉢のポテトサラダも付きます。
b0138581_20220833.jpg
お味噌汁はなめことお豆腐と三つ葉。
b0138581_20090241.jpg
海鮮丼を選びました。なかなか奇麗な盛り付けです。
雲丹とイクラまで入っていて美味しい。
b0138581_20085255.jpg
12時を過ぎるとどんどんお客さんがやってきて満員に。
サラリーマンやしっかり食べたいらしき女性グループなど・・・。
美味しいので、皆さんほとんど完食していかれます。
ただ、平日は混むのでのんびりできません。
休日は、空いていてゆっくりと休日限定ランチを楽しめるのですが。
b0138581_20272312.jpg

食彩一番・食べログ

アーバンライフ神楽坂から徒歩約7分。





[PR]
by ab_yamamoto | 2018-03-20 20:28 | 近くの飲食店(和) | Comments(0)

パン・デ・フィロゾフ oishii

神楽坂、東五軒町に昨年オープンしたパン屋さん。
「俺のシリーズ」の「俺のBakery&Cafe」をプロデュースした榎本哲さんが開店されたお店だそうです。
小さいけれどセンスの良いお店です。
神楽坂商店街からは少し離れたところにありますが、ちゃんとお客さんは来店しているようです。
年配のご夫婦が「あった。このお店だ。」と入ってきたり、
ピンクのランドセルの女の子が「これ1つください。」とショコラパンを買っていったり。

b0138581_22160368.jpg
ハード系を中心に、しっかりと焼きこまれたパンが並びます。
バケットやクロワッサンなど12種類。
その奥には厨房が見えます。

b0138581_22163407.jpg
右下の丸くて大きいのが「ヴィニュロン」(ホール2980円 1/4 750円)。
2種類あって、四本のクープが四角く入っているのが赤ワイン仕込みの「ルージュ」。
五角形のクープが入っているのが白ワイン仕込みの「ブラン」です。

b0138581_22164306.jpg
左がリンゴの木の枝をイメージした「ポミエ」(680円)。
ドライリンゴとフレッシュジンジャーをコンフィにしてクルミとともに練りこんであるそうです。
b0138581_22175103.jpg
ブランを購入。
白ワインで煮たドライリンゴ、グリーンレーズンとクルミ入り。
どっしりしていて皮目はバリッ、中はもっちり。
薄めに切ってしっかり噛みしめていただきました。
他にも3種。
私は好きな味ですが、好みが分かれそうです。
歯の弱い人には大変かも。
b0138581_22171839.jpg


パン・デ・フィロゾフ・食べログ


アーバンライフ神楽坂より徒歩約11分。










[PR]
by ab_yamamoto | 2018-03-01 22:21 | 近辺のお店(お土産など) | Comments(0)
line

新宿区、牛込神楽坂の1DK、2DK賃貸マンションです。


by ab_yamamoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite