アーバンライフ神楽坂

arbanhaits.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大江戸線・牛込神楽坂駅のトリックアート

b0138581_9102910.jpg

「SAND PLAY005」
牛込神楽坂駅、A1改札口の正面の壁にはめ込まれた大きなパブリックアート。
アーティスト金昌永氏の作品です。
一見すると砂を吹き付けたような作品に見えますが、立派な油彩画です。

遠くから見ると浮き出て見えるが、近づくと平面というトリックアートになっています。


アーバンライフ神楽坂より徒歩約1分。
[PR]
by ab_yamamoto | 2009-02-27 09:11 | 近辺の公共施設 | Comments(0)

リストランテ・ステファノ

シェフのステファノさん手作りのパンやパスタ、燻製品、イタリアのワインやチーズなど
本格的な北イタリア料理が楽しめるお店です。
神楽坂通りに面しているものの入り口が奥まっています。
小さな看板の先にこんなさりげない入口が。
b0138581_2158128.jpg

扉を開くと現地のレストランを思わせる、こじんまりした雰囲気のいい落ち着いた空間が広がります。
b0138581_8563482.jpg

お昼は3種類のコースが用意されています。
夜はアラカルトメニューがいろいろと並びます。

前菜のウサギ肉(←初めて食べました。鶏肉と魚の中間みたいな味)のパテ。
b0138581_8585331.jpg

まぐろの手打ちパスタ。
b0138581_8594260.jpg

クルミのチョコレートケーキ、フルーツとアイスクリーム添え。
b0138581_92147.jpg

食後のカプチーノ。生クリームは可愛いハートのかたちでした。
b0138581_925614.jpg


リストランテ・ステファノHP


リストランテ・ステファノ・食べログ


アーバンライフ神楽坂から徒歩約9分。
[PR]
by ab_yamamoto | 2009-02-26 21:58 | 近くの飲食店(洋) | Comments(0)

公龍亭

神楽坂3丁目にある広東料理、中華料理のお店です。
昔からのお店が昨年、しゃれた外観にリニューアルされました。
b0138581_21203131.jpg

ランチは、主菜をひとつ選ぶと、お代わり自由のご飯に小菜、スープとドリンクが付きます。
彩り野菜の煮込み貝柱風味をいただきました。
女性好みのきれいな色ですね。
油っこくなくて、さっぱりして美味しかったです。
男性にはクラシック酢豚やスパイシーから揚げのほうがボリュームがあって好まれそうですが。
b0138581_917406.jpg


b0138581_9183318.jpg

コーヒーを飲み終えると紅龍が現れました。^^
b0138581_919162.jpg



食べログ・公龍亭

公龍亭・情報

アーバンライフ神楽坂より徒歩約8分
[PR]
by ab_yamamoto | 2009-02-12 09:22 | 近くの飲食店(中華・アジア他) | Comments(0)

WOODMAN’S CAKE(ウッドマンズ・ケーキ) oishii

b0138581_19451359.jpg

可愛い外観の印象的なケーキ屋さんです。
b0138581_20254646.jpg

もちろん製造直売。
b0138581_19484940.jpg

好評の神楽坂ロール。
宇治抹茶を贅沢に使ったスポンジ生地に栗、大納言小豆、洋梨、オレンジピール、抹茶クリームの入った珍しい和洋折衷のロールケーキです。
b0138581_1948816.jpg

抹茶とココアの生チョコ、「神楽坂の石畳」も人気です。
バレンタインのプレゼントにも喜ばれそう。。。
b0138581_19493894.jpg


WOODMAN’S CAKE(ウッドマンズ・ケーキ)HP

アーバンライフ神楽坂より徒歩約10分。
[PR]
by ab_yamamoto | 2009-02-10 19:52 | 近辺のお店(お土産など) | Comments(1)

アーバンライフ神楽坂

b0138581_1056366.jpg


本日、平成21年2月1日付けで
当マンションは、名称を「アーバンハイツ山本」から「アーバンライフ神楽坂」に変更させていただきました。

それにともなって、当ブログのタイトルおよび以前の記事の中の表記も変更いたしました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。^^
[PR]
by ab_yamamoto | 2009-02-01 11:01 | マンション名の変更 | Comments(0)
line

新宿区、牛込神楽坂の1DK、2DK賃貸マンションです。


by ab_yamamoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite